support@aonoki.shop

柱サボテン

ハシラサボテン【Cereus hildmannianus】

サボテンとは乾燥した地域が原産の植物で、柱のように生えるサボテンを総称してハシラサボテンと呼んでいます。
オシャレで可愛らしいフォルムが人気の観葉植物です。
また、管理が簡単なので初心者にもお勧めできる観葉植物となっております。

ハシラサボテンの管理方法

【置き場所】

ハシラサボテンは、とても日を好むので出来るだけ明るい場所で管理します。長期間光量が不足すると株の内部から腐敗しやすくなります。 気温は最低5℃以上の場所が理想ですが、順化すれば日本で越冬することもできるようです。

【水やり】

春の生長期は比較的水を好むので土が乾いたら、鉢底から抜けるほどのたっぷりの水を与えましょう。冬は生長が緩やかになる為、水やりの頻度は控えめにしましょう。土が完全に乾いた場合や、株に霧吹きをする程度でも大丈夫です。

※届いた直後のお水やりは、土の表面を触ってみて湿っていれば必要ありません。乾いている場合は、鉢底から抜ける程度の水をあげてください。

【害虫】

ハシラサボテンは、光量不足で根腐れをおこすことがあります。 風通しの悪い場所では、カイガラムシが発生することがあるので気を付けましょう。